読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenair’s blog

修士課程修了後、激務と言われる某コンサルで社畜開始。仕事や仕事以外の勉強について、日々考えていることのまとめ。

MBAじゃなかった。

これから歩むキャリアが見えなかったため、漠然とMBAを目指していた。 しかし最近ふとしたことで、MBAよりも今の自分にとって優先順位が高いものがわかった。 会計、法律、英語の3点だった。 最低限の会計知識すらままならなかったので、まず簿記二級取得を…

コツコツ貯金勉強

最近忙しくて、帰宅してからのインプット作業に時間を中々割けない。 土日にまとまった時間を取って、やりたい勉強が出来る幸せを感じている。 平日の衣食住を効率的に回す方法もわかり始め、ルーティン化してきた。 しばらくの目標は、平日は1時間の勉強を…

MBAの対策をそろそろ・・・。

5年以内のMBA進学のため、そろそろゆるりと対策をし始めようと考えている。 調べた所、ざっくりと ①TOEFL / IELTS対策 ②GMAT ③エッセイ の3種類の準備をしないといけないらしい。 自分の場合、来年or再来年と直近でMBAに行く予定ではないので、スコアの有効…

新卒時代の罠

新社会人への不安と期待に一杯ながらも、働き始めた社会人1年目のことを思い出した。 あの時に思っていたこと、今思うことを振り返る機会があったため、少しまとめる。 <1年目思っていたこと> ・新卒時代は修士時代に比べると楽であること 私の体験として…

自分の時間のうち、誰の時間をもらい、誰に時間をあげているか。

小さい頃はわからないことがあれば、授業後にでも先生に聞けば「◯◯君は真面目だね〜。」と懇切丁寧に教えてもらえている立場にいた。 しかし仕事上では、目上の人に時間を割いてもらい、わからないことを教えてもらえる機会はほとんど無いに等しい。(これは…

答えのない問いを考えられる贅沢

就活生に「御社の理念となっている”◯◯"(言ってしまうとどこの会社かわかるので、未来をつくる的な意味の理念だと思ってもらえれば・・・)について、どういう風に解釈していますか」と聞かれた。 そんなこと考えて就職活動に打ち込んだのかすら遠い記憶・・…

社費MBAは産休扱い?!

最近知ったことで驚いたこと、自社では「社費(自費)MBAは産休扱い」になってしまうこと。 職業柄、仕事の受注は社員への指名によるものが多いため、唐突に2年間空いてしまうこと=「仕事に無責任な人」となってしまうようだった。現状ですら先輩のポジショ…

【就活】若者が3年で辞める理由について

「若者はなぜ3年で辞めるか」について、私が今更語るとやかく述べる必要性は全く無いが、就職活動してみて学生目線(社会経験がない目線 )から感じたことを、まとめてた。 【1. 現在の就活は、同棲経験のないカップルの結婚】 学生も企業もお互いに取り繕…

【MBA】TOEFL ibt と IELTSのどっちがいいの?②

MBA

下記の前回記事からの続き。 TOEFL ibtのガイダンス受講してみて感想。 当たり前だが ・「テストは問題作成者・受験者間のコミュニケーションである」 ということ。 高校受験・大学受験をした際にも同様のことを予備校講師に言われた記憶があり、ガイダンス…

【MBA】TOEFL ibt と IELTSのどっちがいいの?①

MBA

MBA留学のために、 ・TOEFL ibt ・IELTS の2種類のテストがあるのは知っていたが、 どっちがぶっちゃけいいのかわからなかったので、IELTSとTOEFL -btのガイダンスの両方を受講してきた。 今回は、IELTSについてメリット・デメリットを主観でまとめてみた。…

【就活】備忘録:就職活動をしてみて感じた5つのこと。

【就職活動をしてみて感じた5つのこと。】 ①就活とは、「企業の求める人材像を明らかにする」→「自分をその人材像になるように化粧(演技?)する努力」を上手く出来た方が勝つ確率が高い →どんぐりの背比べで抜け出すためには、その企業に勤めている人っぽ…